納豆ダイエットの口コミ体験談

花粉症 納豆 効果

冬場から春先の季節にかけて、花粉症の症状で苦しんでいるあなた!

花粉飛散状況によって症状の良し悪しはあれど、年々辛くなっているかも・・・と感じていませんか?

花粉症によって引き起こされる代表的な症状は3つです。

  • くしゃみが出る(異物を外に出そうと働く)
  • 鼻水が出る(異物を流し出そうと働く)
  • 鼻詰まり(鼻の通り道が狭くなる)

異物である花粉が体内に入りにくくするための生体防御反応として、くしゃみや鼻水が出やすくなりますね。

他にも、「喉が渇く」「咳が出る」「良く眠れない」といった症状も、花粉症による弊害の一つです。

花粉症に納豆が効果的な理由はこれだ!

「花粉症の症状を何とか対策したい!」と考えている方には、納豆をおすすめします。

私たちが普段から目にする納豆は、実は花粉症の対策に効果的です。

もちろん、納豆は医薬品ではなく食べ物です。

そのため、アレルギー性鼻炎の薬のような劇的な効果はありません。

しかし、納豆で体質改善することで花粉症の症状に効果的です。

花粉症に納豆が効果的な理由を紹介します。

腸内環境を整えて免疫機能を高められる

花粉症 体質改善 納豆

納豆が花粉症の症状に良いのは、身体の内側から腸内環境を整えて免疫機能を高められるからです。

花粉症はアレルギーの一種で、症状を和らげられるのかどうかは腸の環境によって左右されますよ。

良好な腸内環境を維持している人ほど、免疫機能が高くなってくしゃみや鼻水などのアレルギー症状を抑えられるというメカニズムです。

そもそも、私たちの腸内には次の3種類の細菌が棲んでいます。

  • 善玉菌
  • ビフィズス菌や乳酸菌が代表的で、食べ物の消化吸収を補助したり免疫を刺激したりと身体にとって良い働きをする

  • 悪玉菌
  • ウェルシュ菌や大腸菌(有毒株)が代表的で、腸内を腐敗させたり発ガン性物質を出したりと身体にとって悪い働きをする

  • 日和見菌
  • バクテロイデスや連鎖球菌が代表的で、身体が健康な時は大人しくしているが体調が悪いと悪玉菌の味方をする

これらの細菌のバランスを腸内フローラと呼び、健康体を維持するには善玉菌を増やして悪玉菌を減らさないといけません。

そのサポートをしてくれるのが発酵食品の納豆で、乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が豊富に含まれています。

  • 納豆を毎日の食生活で食べる
  • 善玉菌が増えて悪玉菌が減る
  • 自然と腸内環境が整っていく
  • 免疫機能が高まってアレルギー症状が和らぐ

という仕組みで、納豆で体質改善して花粉症を対策できるでしょう。

他の発酵食品も免疫機能を高めるサポートをしてくれますので、納豆だけではなくキムチやぬか漬けなどの食べ物も効果的です。

身体に良い栄養素がたっぷりと含まれている

納豆の中には、身体に良い栄養素がたっぷりと含まれています。

豊富な栄養素を手軽に摂取することが可能で、花粉症の症状を和らげる成分も少なくありません。

細菌をやっつけたり疲労回復を促したりする栄養素を補給できるため、納豆は花粉症の症状にも効果的なのです。

そこで、以下では納豆の中に含まれている栄養素と主な働きについてまとめてみました。

  • 納豆菌:納豆菌から産生されるナットウキナーゼは、腸内で善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる
  • ジピコリン酸:強力な抗菌作用で病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌などのウイルスの増殖を食い止める
  • タンパク質:全身の細胞の材料になる重要な栄養素で、不足すると身体の回復機能が衰えやすい
  • 亜鉛:免疫機能の低下によるアレルギー症状の加速を食い止めたり、タンパク質を再生したりする
  • ビタミンB1:ブドウ糖をエネルギーに変換する際に欠かせない存在
  • ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをする
  • サポニン:白血球やリンパ球の働きを活発化することで免疫力や抵抗力を強化する
  • イソフラボン:細胞を傷付けて炎症を加速させる活性酸素を阻害する

納豆の中に含まれている全ての栄養素が花粉症に役立つわけではありません。

しかし、免疫機能を正常に保ったりアレルギーになりにくい体質改善を促したりといったサポートが期待できます。

花粉が飛び交う時期の食べ物として納豆は役立ちます。

コンビニやスーパーなど手軽に手に入るので、いつでも気軽に食べることができるのも納豆の魅力的なポイントですね。

鼻の粘膜を保護したり修復したりしてくれる

花粉症が厄介なのはただくしゃみや鼻水が出るだけではなく、鼻をこすったりかんだりすることで粘膜を傷付けて出血が起こりやすいからです。

出血が起こらないにしても、「鼻がヒリヒリとする」「鼻の周りが赤くなっている」という症状で悩んでいる方はいますよね。

こういった症状に納豆は効果的で、鼻の粘膜を保護したり修復したりする働きを持っているからです。

これは納豆に含まれているムチンによる働きのおかげです。

花粉症による鼻の症状を和らげるメカニズムについて見ていきましょう。

  1. 花粉症で鼻水が出て鼻をかみすぎると粘膜が痛みやすい
  2. 納豆の中に含まれているムチンはタンパク質と多糖類が結合した粘性物質
  3. 痛んだ鼻の粘膜を修復して元通りの機能に戻してくれる
  4. 同時にムチンは抗ウイルス作用や抗炎症作用を持つため、アレルギーの抑制に繋がる

ムチンは花粉症というアレルギー症状自体を抑制しながら、鼻の粘膜のダメージを和らげてくれる嬉しい成分です。

インフルエンザの予防に繋がる

花粉症と直接的な関係があるわけではありませんが、納豆はインフルエンザの予防の食べ物としても役立ちます。

花粉症で悩まされる時期はインフルエンザが流行しやすいため、同時に予防できれば一石二鳥です。

なぜ納豆を食べることでインフルエンザを予防できるのか幾つか挙げてみました。

  • 健康作用を持つS-903納豆菌はインフルエンザを予防する効果が報告されている
  • 高い抗菌効果で身体に害のあるウイルスや細菌の増殖を防ぐことができる
  • 腸内環境を整えることで身体の免疫力や抵抗力をアップさせる

善玉菌と悪玉菌のバランスを良くして腸内環境を整える納豆の効果は、花粉症だけではなくインフルエンザの予防にも役立ちます。

毎年インフルエンザが猛威を振るっていますが、一部の医療機関ではワクチンが不足する事態が起こりました。

予防接種のような効果は期待できないものの、少しでもインフルエンザにかかりにくい体質に促す目的で納豆を食べてみるべきです。

花粉症の体質改善に納豆サプリがおすすめ!

花粉症 納豆サプリ

納豆はコンビニやスーパーで販売されていますので、食べるのが難しい食べ物ではありません。

しかし、身体に良いと言われている納豆や豆腐などの大豆食品も、食べすぎによってカロリー過多に繋がります。

そこで、納豆で花粉症の体質改善を目指している方には、納豆サプリのそのもの納豆がおすすめです。

そのもの納豆の中には、何と3粒に10パック分の納豆菌が含まれています。

納豆菌の摂取で身体にどう働きかけてくれるのか詳しく見ていきましょう。

  1. サプリメントのそのもの納豆を飲んで納豆菌が体内に入る
  2. 納豆菌は生きたまま体内に入り、芽胞という殻を作る
  3. 芽胞のお陰で胃酸で死滅するような心配はない
  4. 腸内に入ると芽胞が破れて元の納豆菌に戻る
  5. ビフィズス菌や乳酸菌との相性が良く、善玉菌を増やして腸内フローラを整える

そのもの納豆の納豆菌による効果で腸内フローラが整えば、花粉症の症状を和らげることができます。

「そのもの納豆のお陰で元気な毎日を過ごすことができています」「食事の前に1粒~3粒を飲んで体調が良くなっています」「納豆が嫌いな私でも飲むことができます」と高評価を得ていますので、ぜひ一度そのもの納豆を飲んでみてください。

そのもの納豆の口コミと効果を詳しく紹介!

花粉症の対策に納豆サプリを!

納豆が花粉症に効果的な理由について解説しました。

何気なく食べている納豆が花粉症に効果的なことがお分かり頂けたでしょうか。

医薬品の効果で花粉症の症状を緩和している人はいますが、食べ物で身体の内側からアレルギー症状で悩まされにくい体質を作るのも一つの選択肢ですね。

納豆サプリのそのもの納豆であれば納豆が嫌いな人でも気軽に試せますので、体質改善を図ってみてください。

投稿日:

Copyright© 納豆効果で9キロ痩せた!納豆菌サプリで納豆ダイエットに成功 , 2018 All Rights Reserved.