納豆ダイエットの効果

納豆ダイエットは普段の食事に納豆をプラスするだけで良いということで、簡単に始められると思って始めてみました。

特に意識をすることはなく、普段通りの食事をしていましたが、体重が徐々に減っていくのに驚きました。

納豆ダイエットを始めてから毎日、体重をはかるようにしたので、それも良かったのかもしれません。

ダイエットをしているという意識をもち、食事も食べ過ぎないようには気をつけていました。

そしてダイエット前の体重は54kgほどでしたが、ダイエット後の体重は50kgです。

できれば体重を40kg台に戻したいと思っているので、このままダイエットを続けて行けば目標は達成できるような気がしています。

体重の落ちるペースは急激ではありませんが、確実に減っていくという実感を持ちました。

毎日納豆を食べるだけでいいので、ストレスがたまることもなく、リバウンドの心配もなくできるところが、他のダイエット法とは違う点だと思います。

納豆ダイエットで減量成功!痩せる効果がすごい

納豆ダイエットのすごい効果は、確実に体重が減っていくところです。

今までに色々なダイエット法を試しましたが、食事制限などをすると、数日後には落ち始めて、しばらくは順調に減り続けるのですが、2kgほど落ちると減らなくなってしまうのです。

何故かはわかりませんが、それ以上に減らそうとすると、さらに食事のカロリーをさげなくてはいけないので、食べたいものも我慢している状態でストレスがたまってきました。

結局は長く続けることができず、食事量を元に戻してしまい、すぐに元通りになってしまいました。

納豆ダイエットは、食事の量を減らす必要がないので、こういったストレスがかかりません。

また食事はきちんと食べているのに、体重は順調に落ち続けているのもすごいと思いました。

久しぶりに40kg台に届きそうになって、自分でも驚いています。

こんなにスムーズに落ちて行ったダイエットは初めてで、もう少しでやっと希望体重に近づきそうです。

納豆でお通じ改善!便秘解消してラッキー

納豆ダイエットを始めて、しばらくした時にお通じが良くなっていることに気がつきました。

今までは、そこまでひどい便秘体質ではありませんでしたが、たまに排便がない日があり、その翌日はお腹が痛くなったりして不快な症状がでていました。

長くてもそのような日は3日ほどでしたが、便秘をすると排便があってもしばらく、お腹がでた状態になっていました。

それに、お腹が重たい感じがするので食事をしても美味しく食べられず、ひどい時には少し吐き気がすることもありました。

しかし、納豆ダイエットを始めてからは、そういった不快な症状を抱えることがなくなり、毎日1回はお通じがあります。

お通じの状態もちょうど良い感じで、固すぎずゆるすぎずという感じです。

便秘がなくなったことで、ウエストのサイズはかなりダウンして、ベルトの穴の位置も変わりました。

服を着た時のシルエットが綺麗になったので、久しぶりにオシャレをする気持ちも戻ってきました。

納豆はいつ食べる?ベストなタイミングは夜

納豆ダイエットは、毎日の食事にプラスして納豆を食べるというものなので、最初は時間はまちまちでした。

時間のある時に食事に追加していたので、朝にすることもあれば、夜にすることもあるという感じです。

しかし、途中でベストなタイミングは夜だということを知ってからは、毎日夜ごはんの時に納豆を使うという方法に変えてみました。

納豆に含まれる栄養成分はたくさんのものがありますが、吸収が良いのは夜だということで、せっかくの栄養を出来るだけ生かすために、夜にするようにしていました。

始めてから数日たった時点で気付いたので、まだ体重が減り始める前に、夜に納豆をプラスするという習慣をつけました。

まずは毎日食べることが大切なので、夜にするのは難しいという場合には、朝や昼でも大丈夫だと思います。

せっかくのダイエットを成功させたいのであれば、夜の食事にプラスして効果を最大限に期待したいものです。

おすすめの食べ方は夜に納豆をプラスする方法です。

納豆のおすすめレシピはコレ!

納豆ダイエットをしていると、毎日納豆を食べることになるので、そのままの味で食べていると飽きてしまうことがあります。

おすすめの方法は他の食材と組み合わせて、変化をつける方法です。

まずは薬味を変えるだけで違った風味にすることができるので、色々なものを試してみてください。

ネギやゴマなどは定番ですが、種類を変えたりすると一味違った感じにすることができます。

また料理の材料として納豆を使うのもおすすめです。

洋風のメニューとも相性がいいので納豆オムレツをよく作りました。

卵と納豆の組み合わせは、どんな味付けにしても美味しく食べられます。

他にはチャーハンに納豆を入れて作ると、納豆が苦手な人でも食べやすい味になります。

粘り気が少なくなるので、さっぱりと食べられると思います。

味付けは思い切ったものに挑戦してみると、今までに食べたことがないような美味しさをだすことができます。

特に洋風の料理に入れるのがおすすめです。

Copyright© 納豆ダイエットの効果は?マイナス4キロ痩せた体験談 , 2018 All Rights Reserved.